会員規約

エスパルス ドリーム フィールド 富士 フットサル会員規約

第1条(名称)

  • 当施設は「エスパルスドリームフィールド富士」(以下、SDF富士と記す)と称します。

第2条(所在地)

  • SDF富士は、静岡県富士市久沢237-3を所在地とします。

第3条(目的)

  • SDF富士は株式会社エスパルス経営のサッカー・フットサル施設として立地し、エスパルスサッカースクール会場、Jリーグ・アカデミー育成センターあるいはチーム登録制でのフットサル事業の運営などを行ないます。
  • 本規約は、特にフットサルを通して会員の健康の維持、促進、また会員相互の親睦をはかりジュニアからベテランまで、性別を問わず幅広い層の皆様に、サッカーやフットサルはもとよりコートサイドの楽しさも体験していただく事を目指します。

第4条(運営管理)

  • SDF富士は株式会社エスパルス経営のサッカー・フットサル施設であり、その運営、管理について会員は一切の関与はできない事とします。

第5条(会員)

  • この規約で定める会員とは、代表者およびチーム名を持った団体に所属し、提出されたチーム登録申請書に氏名が記載されている個人を指します。

第6条(会員資格)

  • ルールとマナーを重んじ登録チームとそのメンバー間、あるいは施設スタッフとの友好関係を維持・推進できる方。
  • SDF富士の設立目的に賛同し、本会員規約を承認して、SDF富士フットサル会員にふさわしい心身ともに健康な方。
  • 未成年の方も会員となれますが、チーム登録の際、親権者の登録同意書の提出を必須とします。また中学生以下の会員が施設を利用する際は、親権者またはチーム代表者(成人の責任者)の同伴を原則とし、利用時間内は親権者および所属チームに全責任を負っていただきます。

第7条(チーム登録)

  • SDF富士へチーム登録希望の方(チーム)は、所定のチーム登録申請書にて申込み、年間登録料の支払の後、SDF富士の承認をもってチーム登録が成立します。
  • 申請されたチーム名称が著しく品位を欠くもの、あるいは宗教色の強いものまたは反社会的であると判断された場合は、名称の変更を要請するものとします。
  • SDF富士は自由な裁量によりチーム登録の申請を承諾し、または承諾しない事ができ、承諾しない場合にはその理由を示す必要のないものとします。

第8条(チーム登録資格の有効期間)

  • チーム登録の有効期間は、SDF富士が登録申請を承認した日より1年間といたします※。ただし、会員は次の場合その資格を失うものとします。
  • a.退会 b.除名 c.死亡 d.解散
  • 会員資格を喪失した場合、登録料の中途返金はいたしません。
  • ※高校生以下区分登録の有効期間は、SDF富士が登録申請を承認した日の当該年度(4月1日〜3月31日)となります。

第9条(チーム登録資格の更新)

  • 登録チームは、その有効期間を越えて引き続きチーム登録を希望する場合、所定の更新料を支払うことにより、有効期間を1年ごと更新する事が出来ます。

第10条(チーム登録資格の喪失)

  • 登録チームおよびその会員が各利用料を滞納し、期限を定めた催告に応じない場合および本会員規約に違反した場合、又は他の会員、第三者に迷惑を及ぼし当施設の秩序を著しく乱した場合はSDF富士の判断により、除名とする事ができるものとします。

第11条(メンバー登録の変更)

  • メンバー登録に変更、追加などが生じた場合は、すみやかにSDF富士に申請し、SDF富士の承認をもって変更ができるものとします。

第12条(メンバー登録料及び施設利用費の支払い)

  • チーム登録の際の年間登録料、登録チームおよびその会員が当施設を利用する場合の利用料等は、原則的に受付にて事前にお支払いください。
  • なお、一旦収納いただきました年間登録料や施設利用料等は、SDF富士が認めた場合を除き、返却いたしませんので予めご了承ください。

第13条(利用の制限)

  • 会員は、本規約に基づき施設を利用する事ができますが、エスパルスサッカースクールやイベント、大会等のスケジュールまたは施設の保守管理作業などにより、その利用を制限する場合がある事を承諾していただきます。
  • また、予期せぬ気象状況、社会情勢などで施設の利用が不可能と思われる場合、SDF富士の判断により利用を制限することがあります。

第14条(ビジターの施設利用)

  • 登録チームおよびその会員は、施設利用希望者の予約状況などにより、SDF富士未登録チームおよび非会員(ビジター)の施設利用を承諾していただきます。
  • ただし、SDF富士登録チームおよび会員の施設利用を優先し、ビジターについても予約が必要となります。

第15条(施設の休業日)

  • SDF富士は施設の保守、点検などのため必要の範囲内で休業する事があります。

第16条(免責事項)

  • 会員はSDF富士施設の利用に際して生じた不利益、盗難、傷害その他の事故等について、SDF富士に対し損害賠償を求める事は出来ません。またSDF富士は一切の損害賠償の責を負わないものとします。

第17条(規約改正)

  • 本会員規約の改正および規約記載外事項の運営等に関しましては、SDF富士が検討し、決定、実施いたします。

第18条(発効)

  • 本規約は、2004年4月1日より発効するものとします。

第19条(改定)

  • 2013年2月1日
PAGE TOP

S-PULSE DREAM FIELD All Rights Reserved.